審美・矯正歯科は奈良のおかだ歯科医院へ
HOME>歯周病症例

| 歯周病症例 |

治療例1
歯周病が進行し、歯が前に出てきました。レントゲンを診ると歯を支えている骨が1/4以上吸収していました。上顎は総入れ歯になると言われ当院に相談に来られました。歯周治療によって歯周ポケットをなくし、失った歯肉を移植したりして、しっかりした歯が回復しました。4年経過した今も変わらず定期的にメインテナンスに来ていただいております。
治療前
治療前
矢印
治療後
治療後