審美・矯正歯科は奈良のおかだ歯科医院へ
HOME>審美歯科

精密CR充填(レジン修復治療)

精密CR充填(レジン修復治療)
歯の色は一色ではありません。
精密CR充填ではエナメル質、象牙質、自然な変色など、何色もの色のレジンを積層して完全に見た目にわからないように修復していきます。Fourseason、プレミスなどの専用コンポジットレジンは審美的な充填に欠かせないレイヤリングテクニック(積層充填)の為に開発されたコンポジットレジンです。積層充填する際、思い通りの形態を付与しやくす、審美的な色調・形態を再現します。



最も外層であるところにエナメルには透過性の高いクリアなレジンを使用
歯の内部にはmammelonsと言う歯が発育過程で形成された層があり、それを再現します。


臼歯においても、
解剖的な溝、隆起を完璧に再現していきます。
精密CR充填(レジン修復治療)


何十色もの色が揃った精密レジンが海外のメーカーからいくつか販売されており、そのような専用のレジンを用いて治療していきます。

充填には何色ものレジンを精密に積層していき、最後に専用のバーで研磨していきます。ミクロン単位の精度の高い治療を行うためには、1歯充填していくのに1時間程度時間を要します。また顕微鏡(マイクロ)が必須と言えます。





精密CR充填(レジン修復治療)による歯の修正
歯が咬耗してきて歯が短くなり、
口元が美しく見えなくなっています。








治療前に模型等を用いて診断を行い、最終形態を決定してから治療を行うことが大切です。








治療後自然な口元が回復されました。