審美・矯正歯科は奈良のおかだ歯科医院へ
HOME>審美歯科

| セラミック修復 |

オールセラミッククラウン
大きな虫歯など歯全体をセラミックでかぶせる方法で、歯の色及び歯並びを治すことができ、色調も天然歯と見分けがつかないほどで、強度も強く、アレルギーを起こしにくく、体にやさしい材質です。
最近では金属に代わる材質としてピュアジルコニアができました。 この材質はさらに強度が強いため、ブリッジ等にも使用できます。 もっとも審美性の高く、美しい歯、美しい口元、そして美しい笑顔を取り戻すことができます。

右の中切歯にセラミックのクラウンが被せられてましたが、歯ぐきが黒ずんで見え、気になるとご来院されました。

治療直後ではなく治療後5年の写真です。
透き通った自然な歯の色調と、
健康な歯肉が維持されています。


顕微鏡(マイクロ)下で専用のダイヤモンドバーを用いミクロレベルの精密な歯の形成と精度の高い印象材を使用した精密印象が必要です。

自然な歯の色調を再現するためには、セラミックを築盛する熟練された技工士の技術が必要です。