審美・矯正歯科は奈良のおかだ歯科医院へ
HOME>審美歯科

| セラミック修復 |

セラミックインレー
セラミックインレーとは、陶材製(セラミック)の詰め物のことです。
虫歯治療後などの金属(銀歯)の詰め物が気になる方や、虫歯治療をした部分を埋めます。
セラミックインレーは、ご自身の天然歯と同じ色で作製できる為、歯の自然な美しさに仕上げることが可能です。 治療費は、やや高くなりますが、他の詰め物の金属やコンポジットレジン比べ、 接着力や耐久性に優れていますので、2次カリエス(虫歯を治療した歯が再び虫歯になってしまうこと)の可能性が少なく、審美性と機能性を兼ね備えた治療法です。

診療の流れ

カリエスの部分を削合し窩洞を形成します。
 


印象模型を作製しセラミックの詰め物を作製します。
歯の溝なども詳細に再現していきます。

出来上がったセラミックインレーです。
接着の技術が向上し、殆ど割れたりすることが無くなりました。

セラミックインレー装着後です。
天然歯と見かけはほとんど同じです。