審美・矯正歯科は奈良のおかだ歯科医院へ
HOME>クリニック案内

| スタッフ紹介 |

院長 岡田豊一
院長
大学を卒業後、開業医に勤務したが、明確なゴールのない治療や、やり替えばかりの当時の歯科治療の現状に疑問を持ち、東京の数々の研修機関で研修を積む。全ては良質な歯科医療のために妥協のない最高の治療結果を提供する為に、診断から治療まで連続した高品位なサービスで患者本位の歯科治療を提供できる医院を目指した。
奈良ぺリオ.インプラントセンターはおかだ歯科医院(理事長/院長 岡田豊一)がプロデュースしたインプラント、歯列矯正治療、歯周再生治療、審美歯科など最先端歯科治療を行う、トータルデンタルセンターです。
旧来の歯科医は職人的な経験や勘に頼った技術におぼれた治療が最良だと考えられていますが、これは本当に正しい考え方でしょうか?
確かに経験に基づいた技術も大切です。しかしそれだけでは進化し続けている現代の歯科医学とはいえません。知識、技術の双方が高いレベルにないとよい診療はできません。 開業して早20年になりますが、歯科学の進歩には目覚ましいものがあります。あたかも自然で美しい歯が再現でき患者様に喜んでもらえた時が、またそれがいつまでも変わらず長持ちして、あの時先生に治療してもらったお蔭で、いつまでもおいしく食事ができますと言っていただくことが、歯科医師としてなにより嬉しく感じられます。
 

【略歴】
1986年 愛知学院歯学部卒業
1987年 納富先生 霞ヶ関ポストグラデュエートコース受講
1988年 藤本順平先生 補綴コース受講
1989年 JIADSぺリオ、補綴コース、インプラントコース、明石矯正セミナーEdge wise コース受講
1990年 おかだ歯科医院開設
2006年 医療法人岡田会開設


【卒後研修・セミナー】
Boston Miyo-Clinic ブローネマルクインプラントセミナー
佐藤 直志先生 ぺリオアドバンスコース
月星先生 CEセミナー
山崎 長郎 東京SJCD アドバンスセミナー


【所属学会・研究会】
日本歯周病学会 歯周病専門医
日本臨床歯周病学会 認定医
AAP(アメリカ歯周病学会)会員
AO(アメリカインプラント学会)会員
EAO(ヨーロッパインプラント学会)会員
OJ(オステオインテグレーション  スタディークラブ オブ ジャパン)
JIADS Study Club JSCO 会員
日本先端医療研究会 奈良支部 学術委員長

当院院長 岡田 豊一は日本歯周病学会認定 歯周病専門医の資格を持ち、 国内外の歯周病学会等で研鑽を積み重ね、これまで歯周組織再生治療や、痩せてしまった歯肉を復元する根面被覆術などの歯周専門治療を数百症例手がけてきています。
特に歯周病、インプラントについての豊富な経験と実績があり、一生自分の歯で噛めることを患者様とともに実現していくために専門医レベルの高度な歯科治療に日々専心しております。 
日本歯周病学会
日本歯周病学会のホームページはこちら>>